昨日の衆議院平和安全法制特別委員会における
強行採決に引き続き、本日、衆議院本会議において、
同法案が強行採決され、可決されました。
当協会は、特別委員会での強行採決に引き続いて
行われた本日の強行採決に強く抗議するとともに、
あらためて安全保障法案の廃案を求めます。

声明文(PDF)