1947年に創立された、人権擁護を唯一の目的とした人権NGOです

紙谷雅子

プロフィール

紙谷 雅子(かみや まさこ)

東京大学大学院法学政治学研究科修了、法学博士。北海道大学法学部教授、学習院大学法学部教授を経て、現在、同大学院法務研究科教授。財団法人法律扶助協会理事。

主要著作

  • 博士論文「表現の自由―合衆国最高裁判所の判例にみる表現の時間、場所、方法および態様に関する規制と表現の方法と場所の類型」(一部を国家学会雑誌101巻 および102巻に掲載)
  • 「象徴的表現-合衆国憲法第1修正と言葉によらないコミュニケーションについての一考」(北大法学論集40巻および41巻 )
  • 「パブリック・フォーラムの 落日」(芦部信喜先生古稀記念論文集『現代立憲主義の展開』有斐閣、1993年)
  • 「<性の商品化> と表現の自由」(『性の商品化』勁草書房、1995年、フェミニズムの主張2)
  • 「性的表現と繊細な神経」(『リーディングス現代の憲法』日本評論社、1995年)
  • 「『財』としての情報」中村睦男 退官記念論文集『日本国憲法解釈の再検討』
  • 「ポルノグラフィと「女子ども」の 論理」(『メディアの法理と社会的責任』ミネルヴァ書房、2004年、叢書 現代のメディアとジャ-ナリズム第3巻)

など。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 自由人権協会 All Rights Reserved. 記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。